PAULのプティサブレ

ゴールデンウィーク中の2日、月初の請求書発行作業のため職場へ。

休みの会社が多いのかと思いきや、普段通りの堺筋本町界隈。

月末振込分の処理なのか、銀行のATMは満員。

 

2,3振込を済ませた私は事務所に戻りせっせと勤しむ。

定時いっぱいまで奮闘し、帰りに寄ったPAUL。

定番、チョココーティングのワッフルとかトレイに乗せ、

ショーケースの上にあったプティサブレを見つける。

PAULっぽい、しっかりとした

けれどもシンプルにおいしいサブレでございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください